友人の配慮での出会い。お互い全くの興味なしの最悪な第一印象からの始まり。

今まで付き合った男性に良い思い出の作品がなかった私は、友人以上恋人未満の関係でしか異性と関わる事が出来ずにいました。彼氏ができない私を見かねて友人の彼氏の紹介で、ある男性と出会う事になります。彼も私と同様、異性に対して恋人以上の関係をもつ事に抵抗があり長年彼女なしという状態で、そんな二人だから無理にでも会わせないとこの話はないだろうと考えた友人は、私にも彼にも会わせたい人が居るの一言もなくいきなり顔を合わせる事に。急だった為、私はすっぴん彼は仕事明けで寝不足。ましては異性にそこまで執着心もないので会話も弾まず。相手はなんだか不機嫌で第一印象は最悪。その後も何度か友人カップル交えて会う機会が増え、趣味が多々同じだった事もありすぐに意気投合。3年程、趣味を共有したり会わない時は全く会わないなど相手に依存する事もなく、時間はかかりましたがお互いの存在の大きさに気付き彼からの告白で付き合う事に。そんな彼も今では、待望の赤ちゃんを授かり妊婦の私をいつも支えてくれる良い旦那さんです。出会いは最悪でしたが、でも今思えばそれが良かったんだと思います。最初から気張らず自然体の姿をみていたからこそ、異性に踏み込めなかった私でも構えず楽に交際できたんだと思います。なので、出会いを求めている方も気張っていては、大事なものも見落としてしまうかもしれません。もっと周りを見渡して構えずに日々過ごして頂きたいです。玄米ミルクスムージー口コミ.com